Gmailアプリを作るアプリ

なんだかよくわからないタイトルだと思いますが、私が欲しかったアプリなのでご紹介します。元ネタは、Macworldです。(Use Fluid to create a Gmail app on your Mac)

このアプリは、簡単に言うと、ブラウザのGmail表示ページのアドレスを覚えておいて表示するアプリです。

「なんだ、Gmailのアドレスをブラウザのブックマークに入れておけばいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、MacのDocに登録できるのです!

さらに、Gmailを表示することに特化しているので、普通のブラウザなら上部にあるアドレス表示とかブックマークメニューとかタブとか一切なく、スッキリしています。

アプリになることで、Mission Controlで単独のアプリとして認識されるのであちこちにSafariのブラウザが点在してややこしくなることはありません。

私は今までLionのMailとか流行のsparrowとかMailクライアントアプリを使ってみたりしたのですが、iMacが壊れた時にMailの通知がない快適さを味わってしまい、それ以来ブラウザでメールを見ています。そんな私にはピッタリのアプリです。 

設定方法

Fluidを起動したら設定画面が開くので、入力します。

URL: ブラウザでGmailを開いてアドレスをドラッグ&ドロップします

Name: アカウント名など

Location: そのままApplicationsで

Icon: ネットからダウンロードして設定できます

 

Docに保存

Docに置いておくと便利です。

 

 

ダウンロード

オフィシャルサイト:http://fluidapp.com/

 

動画

※この動画はMacworldが作成した動画で、オフィシャルサイトにはオリジナルの動画があります。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    CoolApp (火曜日, 07 4月 2015 10:47)

    はじめまして!
    無料でアプリを簡単に作成できるツールを公開中です。
    よかったらぜひお試しください(^^)
    また遊びにきます!
    アプリ&ブログがんばってくださーい
    クールアプリ(http://www.coolapp.jp)